寒冷地でエンジンがかからないのはなぜ?






[PR]



2010年05月21日(Fri)
寒冷地でエンジンがかからないのはなぜ?
寒冷地でエンジンがかからないのはなぜ?


という記事を

▼武士語 by http://monjiro.net/

で変換してみました。



先日、信濃藩内が板滑り場に出やけたでござる。減算十一度前後が吹きじゃらしに丸弐日間、馬をば置ゐてやいたであるときがこであると。寒冷地流儀が馬にて、ばってりーは、来る前に新しく換ゑており、燃料も現地にて給油してござったのでござる、、其れとはいええんじん、やよりござらぬなり申してしもうた。

でぃーぜる馬をばお持ちが者は、、それがしであると同じ見聞をばしたでござるこであるとがござるやもしれぬ。存念られるでござる対策は、して参った手筈だに、えんじん、やよりぬ……。結局、馬がきーをば断続的に度し、弐零分ほどしてどうにかえんじんは、ややった、、かのような危惧な思ゐは、まふしたくないでござる。原因は、ひい御身何でござるのであろうや?

はや、社団令輩ひのもと自動人力車連盟(JAF)尾張支部や自動人力車製造主に取材をば決行したでござる。結果、「断定は、できぬ、、存念られるでござる原因」をば弐つ教ゑて頂戴致すことがにてきたでござる。

まず、軽油、「凍りて」しもうたと云ふこであると。凍るとても氷の如くかちこちになるわけしからばぬ、、低温になるであると軽油中がわっくす分、固まりて軽油が流動性、悪しくなるのでござる。軽油は、、流動性、保たらるる温度が違ゐそれゆえ伍種類に分けらるており、集落や季節に応じた種類が軽油、売らるておる。こがため、都村部などにて購入したでござる軽油にて寒冷地へ行りてしまうであると、いさざか寒くなっただにけにて軽油が流動性、悪しくなり申してしまうこであるとがござるそうでござる。よくぞ、「現地にて寒冷地用が軽油をば給油するぞように」であると云われておる所以、かだだ。

幾度か、たであるとゑ寒冷地用が軽油とはいえ馬をば置く環境にそれゆえは、流動性、悪しくなり申して、“眼詰まり”と云ふ症状をば起こしえんじん、ややりにくくなるこであるとがござると云ふ。かは、、あるでござるひい定以って下が温度になるであると軽油、燃料たんくであるとえんじんであるとが間にあるでござるふぃるたーをば通りにくくなる現象なれど、それがし、こたび経験したでござる気温は、おおで候そ減算十一℃。限界であるとゐわらるる温度に達してござった見込みもあるでござる。

まふひいつが原因は、、えんじん部屋、冷ゑきりてしもうたこであると。でぃーぜる馬には、、えんじん、ややりやすくするでござるべくぐ縄遅れと云ふ装置がござるのでござる、、えんじん、ひどく冷ゑて、ぐ縄遅れ、温まりてもえんじんに熱をば奪われてなやなや燃料、燃ゑないでござる。こたびが刹那、幾度もきーをば度致し候うちにぴすとん、天空気をば圧縮して出た熱などにてえんじん内が天空気、温まり、最終的に着火にてきたがではござらぬかと云ふこであるとだ。

寒冷地へ参上する者へ。如何ほどにも冷ゑ込まぬ集落より参上するがしからば、現地がすたんどにてにてきるのみ多く給油せむ。しかして、寒冷地用が軽油をば入れたでござるよりとて平穏せず、吹きじゃらしに置やぬごとくござったり、ぼん網に毛布や断熱材をばやけるなど、馬をば冷やじゃぬ技巧、必定だ。無論、季節前には、馬が点検もお忘御台所く。




今週もいろいろなワードが注目されて検索されたようです。注目語句をいつものブログで確認しておきます。


光る定期入れ「フラッシュパスケース」が「笑ってコラえて!」で紹介されたそう。定期入れを自動改札機にかざしたときにキラキラと光るとか。たしかに楽しそうではありますね。

CMで杉山愛さんが紹介しているダイエットのJ−ダイエット体験談を読んだ感想が書かれています。どんなダイエットなのかな?

無煙たばこ「ゼロスタイル・ミント」が発売されたようです。無煙たばこを吸うくらいなら、電子タバコで禁煙をしようという記事になってます。

低価格の宝石店「ライオンハート ゴールド」というお店があるそう。宝石までもファストジュエリーになっていくのでしょうか?

スキンケア用品の母の滴というものが話題になっているようです。サラブレット馬の胎盤エキス(プラセンタ)が配合されているとか。サラブレットと聞くと、何だか凄そう!

泡盛を作る際に出る酒粕から作るお酢の黒コウジ酢というものが「DON!」で紹介されたそう。お酢は体にいいと言われてますもんね。

新しい虫歯治療「ヒールオゾン」というものがあるそう。なかなか良さそうな虫歯治療方法のようですが、日本ではその機器が認可されてないのかな?

エケコ人形というものが「ザ!世界仰天ニュース」で紹介されたそう。その人形にミニチュアを身につけるとその実物が手に入るとか。面白いですよね。

英語学習教材のロゼッタストーンというものが新聞やネットで話題になっています。英語学習教材の決定版になるか?

「梅雨 カラッと乗り切る」という読売新聞の記事で除湿・除菌・布団乾燥の家電製品が紹介されていたそうです。ジメジメした梅雨の季節に進化した家電を使って、気分爽快に乗り切れるといいですもんね。

同じく読売新聞の「プロがナビするベスト3」という記事では、紫外線対策の3アイテムが紹介されていたそうです。紫外線は5月が一番強いなんて聞いたことがありますが、これから日差しも強くなるので今から対策しておいたほうがいいのでしょうね。

リッチアップマスカラという、マイナスイオン電子配合のマスカラが「スッキリ!!」で紹介されたそうです。でもテレビで紹介された影響なのか、売り切れているみたい。



   


一つの恋が実って朱く熟すかげに

十も二十もの恋が青い実のまま落ちて

人知れず朽ちていくのが人生



カレンダ
2010年5月
           
21
         

アーカイブ
2009年 (5)
12月 (5)
2010年 (49)
1月 (5)
2月 (4)
3月 (4)
4月 (5)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (5)
8月 (2)
9月 (4)
10月 (5)
11月 (4)
12月 (3)
2011年 (1)
1月 (1)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:6
累計:44,111